アイメイクによるダメージ

まつげ美容液とアイメイクによるダメージ

 

 

目を大きく見せるためにアイメイクを行うというのは非常に大切なことです。
特にまつげというのは重要なポイントになります。

 

しかし、まつげというのはアイメイクを何度も行えば行うほど本数が減って、細くなってしまうものです。
メイクに気合を入れてる人ほどまつげの本数が少ない方というのは多いんですよ。

 

まつげの本数が少なくなっているから余計にアイメイクに力を入れる!
これでは悪循環になってしまいますよね。

 

じつは、まつげはメイクをする時だけにダメージを受けるのではありません。
濃くしっかりとメイクをすると、クレンジング時に簡単にメイクを落とすことができなくなってしまいます。

 

そのため、クレンジングをしっかりと行わなければならなくなるのでまつげはごっそりと抜けてしまうのです。
これはまつげエクステやつけまつげでも同じです。

 

やはりまつげに負担をかけてしまうことに違いはありません。
そのため、まつげが抜けやすくなったり、まつげが細くなっているのであれば、それを隠すためのメイクを濃くするのではいけません。

 

その前に、まつげの成長に必要な栄養素をたっぷりと与えて、まつげを健康的に伸ばすことを考えてみましょう。
そうすればまつげのダメージを根本的に改善することもできますので、是非ためしてみてくださいね。